プラン

陽だまりでくつろぐ。家族がつながっている。

ひろびろ約50坪の土地に、暮らし心地をデザインした家。
南からは陽の光がたっぷり室内に降り注ぎます。

たいせつにしたのは、家族で過ごすための空間設計。
いつも顔を合わせ、気配を感じることができる。
そんな家をつくりたいと思いました。

LDKと和室をひとつづきにすれば、20帖を超える大空間に。
カウンターキッチンからは、料理をしながら家族の様子がうかがえます。
また、リビング階段や吹抜けなど、平面だけでなく立体的なつながりも。

家族の動きに合わせた「つながる設計」は、
まいにちを楽しみ、しあわせを育てるための仕掛けづくりなのです。

リビングでくつろぐ家族 暮らし心地をデザインした全33邸の新しい街
14号地 3,430万円(外構費・消費税込み)

敷地面積240.54m²(約72.76坪)/建物面積:102.67m²(約31.05坪)

14号地図面